入居者様専用ページ|高知市の賃貸はピタットハウス高知店

お部屋の設備

キッチン上に戻る

換気扇が動かなくなった

換気扇は油汚れで動かなくなることがありますので、定期的にファンの清掃が必要です。
まずはファンを取り外して清掃し、それでも動かないようであれば弊社へご連絡ください。

換気扇から異音がする

換気扇内に埃や汚れなどが溜まると、騒音の原因になることもありますので定期的に清掃をしましょう。
また台所の換気扇は特に油などで汚れやすいため、市販されているフィルターなどを設置することで
直接汚れることを予防できるためメンテナンスも楽になります。
清掃しても動かないようであれば、弊社へご連絡ください。

シンクから水漏れしている

階下へ漏水する可能性がありますので、すぐに水を止めて弊社へご連絡ください。
拭き取れる部分はタオル等で拭き取りください。

台所の排水が詰まった

排水が詰まる原因の多くは日々流している油・石鹸かすなどが蓄積することで詰まりを起こします。
排水の詰まりの原因によっては入居者様の費用負担になります。

対策としては、排水に油・石鹸かすなどを流さないように注意して定期的に排水洗浄剤(量販店などで販売)などで
清掃しましょう。

またラバーカップ(1,000円ぐらい)などを使うのもいい方法です。

排水口が臭い

主に新しく入居された際に起こりうる現象となります。
排水トラップに水が溜まっていない場合、排水管の臭いが上がってくることがあります。
一度水を流し時間をおいて確認をしてください。

また、定期的な清掃がなされていない場合、排水管に汚れが詰まり臭いが上がってくることもありますので、
定期的に掃除をお願いします。市販のパイプクリーナーで解消されます。

上記を試して様子を見ても改善されない場合は、業者を手配させて頂きますので、一度弊社までご連絡ください。

※入居者様の使用方法(清掃不備)による修繕の場合は、費用負担をしていただく可能性がございます。

蛇口から水が漏れる

水漏れの多くはパッキン不良が原因で、パッキンの交換が対策になります。
パッキン交換をご自身で出来ない場合は、弊社までご連絡ください。

蛇口がグラグラする

蛇口は長く利用しているとナットが緩みグラグラしてきます。その場合、根元のナットを締め直すことで改善します。
締めなおす場合には蛇口にキズがつかないように布などを巻いて行ってください。
締め過ぎは折れる原因になりますので注意が必要です。

ナットを締め直しても直らない場合やご自身での対応が難しい場合は、弊社へご連絡ください。

ガスコンロが点火しない

電池切れが原因の場合があります。電池を交換してみてください。
また、ガスの噴出し口に油かすなどが詰まっている場合、 爪楊枝などで清掃してみてください。
電池交換や清掃をしても直らない場合は、弊社へご連絡ください。

※入居者様の使用方法(清掃不備)による修理の場合は、費用負担をしていただく可能性がございます。

浴室内のカビがひどい

浴室内のカビのお手入れは、入居者様にて行っていただくようお願いしております。
カビが発生しないように、こまめに清掃及び換気をお願い致します。

放置するとカビが広がり手に負えない状況になります。
換気扇が設置されている場合は、24時間停止しないようにお願い致します。

浴室の排水が詰まった

入居者様で排水口の定期清掃を行うようにしてください。
髪の毛等が排水溝に流れてしまわないよう、髪の毛フィルターなどの利用も効果的です。
パイプ洗浄剤などはあくまでも予防ですので、詰まってから行っても効果がありません。
ラバーカップなどで改善されない場合は専門業者を手配する必要がありますので、弊社へご連絡ください。

※入居者様の使用方法(清掃不備)による修繕の場合は、費用負担をしていただく可能性がございます。

水圧が弱い

水圧が弱い場合確認することとして、 屋上に高架水槽がある建物のお部屋かどうかご確認ください。
この場合は基本的に水圧が弱いのは仕様となります。
洗面所上に戻る

排水の流れが悪い

入居者様で排水口の定期清掃を行うようにしてください。
髪の毛やゴミ等が排水されてしまわないよう、お気をつけください。

パイプ洗浄剤などはあくまでも予防ですので、詰まってから行っても効果がありません。
ラバーカップなどで改善されない場合は専門業者を手配する必要がありますので、弊社へご連絡ください。

※入居者様の使用方法(清掃不備)による修繕の場合は、費用負担をしていただく可能性がございます。

洗面所周りのカビがひどい

水廻りはカビの発生頻度が高いため、こまめに換気と清掃をお願い致します。

洗濯機の排水が床に溢れてしまった

程度によりますが、まずはお客様ですぐに水をふき取って下さい。
階下の室内・壁や天井の被害(水漏れ)も予想されます。
そのため必ず弊社まで御連絡下さい。

また、無保険だった場合は自室の補修費用以外にも、
階下の漏水補修工事費用全てが自己負担となります。
加入して頂いている火災保険の保険会社へお問い合わせ下さい。
トイレ上に戻る

トイレタンク内で「ポタポタ」と水が落ちる音がする

トイレタンク内の部品が故障している可能性があります。弊社までお問合せください。

トイレのタンクに繋がっている配管から水漏れしている

パッキンの劣化、又はフレキ管という金属管の劣化が原因と思われます。
応急処置として、水漏れしている個所にタオルを巻いて、バケツを置いてください。
専門業者の手配が必要ですので、弊社へご連絡ください。

トイレの排水がつまる

トイレの排水詰まりに関して、ご入居者様が流したものが原因だった場合は有償対応となります。
まずは、ラバーカップで詰まり改善が出来るかご確認をお願いします。

トイレの水が出ない

そのほかの水回り、例えばキッチンや洗面、お風呂の水は出ますか?
全てから水が出ない場合は断水している可能性があります。

トイレだけ水が出ない場合は、トイレタンクに給水される止水部が閉まっているか、
又はストレーナーと呼ばれる所に錆や汚れが蓄積している可能性があります。弊社までご連絡ください。

トイレの水が流れ続けている

トイレタンク内に何か入っている場合はそれが原因の可能性が高いです。
節水のためにペットボトルなどが入っていることや、固形物(洗浄剤)などでも同様の原因になります。

タンク内に物を入れると、タンク内にあるゴム栓やチェーンなどの支障になるため、絶対にタンク内には物を入れないで下さい。

何も入っていない場合は部品等の劣化や故障が考えられます。弊社までご連絡ください。

温水便座で点検ランプが点灯している

製品のメーカーにより確認・対応する内容が変わります。
温水便座のメーカー・型番を確認の上でインターネットでどのような症状かをご確認ください。
もしわからない場合は弊社にご連絡ください。

温水便座の電源が入らない

コンセントの抜き差しを一度お試しください。
復旧しない場合は故障が考えられますので、弊社までご連絡ください。

入居者様ご自身で設置された温水洗浄便座や、残置物を現状貸しでご利用されている場合の修理については
ご自身での対応・費用負担となります。
修理業者のご紹介は可能ですので、お困りの際は弊社までお問い合わせください。

温水便座を設置したい

建物オーナーの許可が必要になります。まず弊社までご相談ください。
エアコン上に戻る

エアコンが動かない

リモコンの電池が入っているか?ブレーカーが上がっているか確認をお願いします。
また、エアコン本体の電源の抜き差しで解消される場合もございますので試してみてください。

それでも解消されない場合は、弊社までご連絡ください。

エアコンの効きが悪い・水が漏れる

エアコンの効きが悪くなったり、水が漏れる原因の多くは、埃詰まりによるものです。
フィルターやドレンホースなどの清掃をすることで詰まっていた埃が取れ、
エアコンの効きや水漏れが直るケースは多いです。

エアコンは定期的に清掃しないと埃がつまり漏水や機能低下(冷えないなど)の原因になります。
エアコン本体カバーを外してフィルターの汚れを掃除機で吸う、
フィルターの汚れがひどい場合にはフィルターの水洗いをし、よく乾かしてから戻しましょう。
フィルターの清掃をしても改善しない場合は、コンセントの抜き差しもお試しください。

上記をお試しの上、それでも改善しない場合は弊社にご連絡ください。

なお、フィルター等の掃除を怠ったことによるエアコン故障の修理費については
入居者様のご負担になりますので、日々のメンテナンスはこまめに行いましょう。

エアコンを使用すると「ポコポコ」と音がする

マンションの場合気密性が高いため、窓を閉めきった密閉した状態で台所換気扇などを使用した場合に、
エアコンのドレンホース(ベランダに排水するホース)などから外気を取り入れようとします。

「ポコポコ」という音はその際に発生する可能性高いです。
音が発生した場合は、窓や換気口を開けるか換気扇を停止して下さい。

エアコンの音がうるさい

室外機がうるさくなる理由としては、室外機の背面に物が置かれていないか、
ゴミなどが付着して吸気部分を塞いでしまっていないか確認して下さい。

電気設備の使用年数は10年~15年で不具合が発生する為、
メーカー・型番・製造年月を確認して弊社までご連絡ください。

エアコンを設置したい

基本的にオーナーの許可が必要になりますが、コンセントの増設や配管口の工事が必要な場合や、
室外機の位置等を指定させていただく場合もございますので、
事前に弊社にお問い合わせください。
 
建具・内装上に戻る

クローゼットの扉が外れた

開閉がスムーズにいかない状態で無理に使用した可能性があります。
入居者様の使用方法(無理に使用した等)による修繕の場合は、費用負担をしていただく可能性がございます。

弊社までご連絡ください。

室内ドアが床に擦れている

建具の調整が必要です。
放置すると被害が拡大してしまいますので、ドライバーで蝶番の調整を行ってみてください。
うまく改善されない場合は弊社までご連絡ください。

ネジが緩んできた

使用頻度にもよりますが建具のネジは次第に緩んできます。
そのままにしておくと建具が外れたりして思わぬ事故につながることもありますのでドライバーで締め直しましょう。

網戸(襖)が破れた

原因は劣化など様々ですが、劣化の場合は大家さん(オーナー)の負担になります。
何かをぶつけてしまって破れた等、劣化以外の網戸や襖などの張替については
入居者様の負担になっております。
専門知識がなくてもホームセンターなどで網や道具など購入すれば張替することは可能です。
ご自身での張替えが難しい場合は有償にて対応いたしますので、ご連絡ください。

窓の結露が酷い

結露は自然現象です。
冬や梅雨になるとご相談が多くなりますが、結露については入居者様での対策が必要になります。

こまめに換気をして、結露した場合は必ず乾いたタオルできれいに拭き取りましょう。
特に北側の室内などが結露しやすいので、十分な注意が必要です。

放置するとカビの原因にもなりますのでご注意ください。

ガラスが割れた、ひびが入った

割れた(ひびが入った)原因の確認にお伺いさせて頂きますので、弊社までご連絡ください。
原因によりご入居者様負担の可能性もございます。
費用負担が発生した場合は、ご加入頂いている火災保険で補償が受けれる可能性がありますので
保険会社へお問い合わせください。

ベランダの隔壁板が壊れた

特に台風や強風等でベランダの隔壁版が壊れた場合は、オーナー様負担で交換を行いますが、
入居者様の過失があって壊れた場合は入居者様負担で交換を行います。

交換手配をさせて頂きますので、弊社までご連絡ください。
なお、隔壁版交換の際には、隣室へもご連絡が必要となりますので、
「○号室と○号室の間の隔壁板」なのかを正確にお伝え願います。